会社員

賃貸事務所を選ぶには信用できる不動産会社を探す

不動産会社とのやりとり

男性と女性

貸事務所を借りるには最初にどういった物件が良いのか条件を絞る必要があります。業種ごとにも適した条件や立地も異なりますし、予算によっても広さや場所が異なるため事前にしっかり考えましょう。ある程度条件が決まったら次に不動産会社に連絡を入れます。電話やネットから連絡が入れられますが、そのときに希望の条件を伝えて探してもらうのです。中には忙しくて不動産会社の営業時間内に連絡を入れるのが困難な人もいますが、ネットのフォームからなら時間帯を選ばずに連絡ができるため便利です。貸事務所を使用したい時期の半年から1年前頃までには依頼するようにしましょう。早めに依頼することでいい物件が見つかりやすくなります。依頼をした後は不動産会社からの連絡を待ちます。希望した条件に合う貸事務所をいくつか提示されるため、それらを資料を元に比較して選んでいきます。間取りや内部の写真、立地条件を比較してそこから絞れたらいいなと思った貸事務所を実際に見に行きましょう。その際には不動産会社の人に同行してもらいますが、実物を見て相談や要望を聞いてもらえます。写真で見るのと実物では印象が変わることもあるためしっかり確認することが大切です。どういった業務を行ないたいのか、そのためにはどの程度の間取りが必要なのか、使うときのことを想定して下見をしましょう。そして目当ての物件が決まったら契約を交わします。不動産会社の中には事務所の設計や工事まで請負っているところがあるので、その後プランナーとどういう事務所にするのか決めていきます。